Monthly Archives: February 2015

【中二】猴山麻雀能力者一覧(日本語注意)

日本語で書いたら中二病全開っていう感じかな・・・

光駆子
1.欧州人
配牌は80%確率で絶好の形

2.言霊の力
「この配牌、息が出来無い」
「もう諦めた」「棄和」、そして「自摸」
「一飜で倒す。ロン!」
「あたし、何もしていないのに。。。何故(1以外)位になったんだろう」そして次の局でトップ

3.スーパーコンピュータ
暗算で99%確率で放銃を回避出来る
アンテナ或いはセンサーのように銃牌の気配を感じられる

4.日出の神
東起するとトップ確定

5.牌神の眷属
牌の神々に愛される者である。どんな悪い場合でも逆転出来る。3位と4位率が極めて低い。

6.闇に潜む狙撃手
満貫以上の黙聴し、他人を狙って和了ることが多い
「絶賛満貫黙聴中」

7. 石川の後ろ霊
他人の後ろに立つだけじゃその配牌、進張をどんどん良い形になる。

8. 反逆のルルーシュ
条件:4位、オーラス荘
4位時一挙に1位登る

七叔
1.王の七対子
どんな悪い配牌でも七対子に変えられて和了る

2.王者の姿
「ドロー!」だけで進張することが出来る。または、気勢で他人を圧倒する

3.少女殺し屋
例えば相手は少女だとしても手加減はしない
「少女心は何とかするから。。。」

4.天籟
歌うことだけで肝心の牌を自摸できる

舞紅鈴
1.言霊使い
「リーチかけても和了ることが出来無いんだろう?待って、その牌、ロン!」
「お前ら反則者たちはいい加減してください!自摸!」

2.一飜の巨人
「どんな素晴らしい手牌があっても、一飜で倒す!」

3.連荘の渦
五連荘する及びその上のことがよく出る

死魚
1.賭博の魂
麻雀の本質とは賭博、賭博の本質は無意味の死だと初めて意識した人。そのため、よく自分を修羅場に置いて、運命の神と戦う熱血の男。自分の命を賭けて和了ることが好き、しかも吃多と同じような満貫縛り派。

2.煙弾
自分が和了らない場合、鳴牌で他のプレイヤーたちに邪魔する

3.北斗の拳
「おまえはもう死んでいる」

P
1.染め手戦士
悪い配牌でも染めて和了る程度の能力

2.超高校級の希望
既に0点になっても決して諦めることはしない

3.天秤の反抗者
1位や4 位率が多い

4.オーダーブレーカー
理牌しなくても碰、吃、和了ることが出来る(フリテンはしない)

5.咲憑依
嶺上牌に愛される者である。
「嶺上開花四暗刻です!」
「立直一発自摸嶺上開花三暗刻断么九ドラ7、数え役満です!」
他にもよく嶺上で和了

飛鳥

1.絶対の冷静者
極端的なディジタル流。絶対の理性を保つ。

2.飛鳥配牌
配牌は么九牌いっぱいだけど、牌を自摸する度にどんどん良い形に発展し、最終的に良形聴牌や和了ることが多い

3.奈落の使者
よく罠リーチして相手を地獄の底へ落とす

一拳

1.真実と嘘の境界
真実と嘘の境界を曖昧にし、相手の心を操りながら和了る
「空聴してるぞ!本当にことだよ!」「ロン!」

2.弱虫振り
自分が弱虫の振りをして強い者は自分への戒心を弱め、そして強者を狙う

3.聴牌即ち和了
「私、聴牌だけでいいです!」「ロン!国士無双親役満48000です!」

吃多

1.談笑風生
「この紅中、槓をしたいですけど。。。」
「微三元1飜じゃどうだろう?」
「驚いたからすぐに立直します!」
「っていうかお前ら!いつもビッグニュースなんて勝手に捏造して私を批判するのはもういいだろう?!」「ツー・シンプル!」「ナイーブ!」

2.偽物の流し満貫
「ねね、一緒に流し満貫しましょう!」「やれやれ、流し満貫なんてできなさそう。ならばリーチ!」

3.日出の呪い
東起家で4位率が高い

4.常勝の将軍
1位率が高い

5.古明地さとり
他家の待ちを高い確率で読み出せる

6.富豪
親役満を振り込んでも0点にならない

7.満貫縛り
和了る場合は全て満貫以上
「満貫以上を狙わないなら麻雀を打つ意味がないじゃん〜」

可怕

1.透明人間
誰も気付かずにトップと取る

2.提督の力
艦これをしながら聴牌そして和了る

3.偽都の風
武漢麻雀っぽい牌風。常に対々和や嶺上開花を狙う。


私自身って?能力者じゃないよ〜