【记录】离开猴山的这些日子

当年离开猴山的原因有以下几点

  • 自己学习能力不足,没人带自己也看不了什么书
  • 基于上面这个原因,留下一堆坑,自己也不知道怎么处理
  • 刚好有那么个机会去其他公司看看,朝别的菊苣学习一点新的姿势
  • 老实说对于没有盈利的互联网公司很没自信,怕是本来时间就呆不长

于是就离开了猴山去了其他的地方。

其实猴山很多东西我都很喜欢。别的地方我不知道,但是毕业之后的起点是猴山,对于这个我还是感觉很幸运的。没什么隔阂的同事关系,在武汉不算低的(实习)工资,作为互联网公司的周末双休,还有超可爱无节操的Acer们。可惜啊,我自己犯贱离开了。当时leader问我为什么离开Ac,我是真心抱着想看更多东西的心态离开的。

不过还好,新公司离猴山本部还是很近的。然而同为互联网公司,同事之间的差别非常大。原来Ac那边的活泼气氛,到这里根本没有。周末单双休轮换,然后年假20多天自己请。于是我一有假期就回Ac玩,甚至换域名的时候陪他们通宵加班。我离开Ac之后他们也很长时间没有招运维,于是我还是一直代管(虽然我只会重启大法,233)。甚至在新公司的摸鱼时间就在帮Ac更新服务器漏洞啥的。后来沉迷麻将,更是一到周末就去红铃姐姐家里去打牌,一战就是通宵。有时候也下班去打打音游,练练手艺(虽然到现在还是一团糟)。
到了下半年,公司转型做房地产,我隐隐约约感觉到离自己离开的日子不远了。恰好基友在公司旁边租了房,我二话不说直接和他说合租。于是9月的日常是这样的:平时去超市买点粮食屯,每天早上起来基友做早饭,火腿荷包蛋奶茶,然后架个iPad看看新番。看完新番我洗个碗出门骑车去公司。晚上回来基友做饭,随便弄几个菜,偶尔有鸡汤神马的。周末就一起去猴山修长城,经常战到半夜3、4点才回家,好不痛快!基友不在的话就和猴子们一起去KTV,当当伪麦霸(我知道我唱歌不好听啦,换气各种不行还会跑调,还是日文显得高冷,不过也就是为了活跃气氛而已)。

年底,和上司冲突不断(一般都是我的问题),去猴山也就越来越频繁,经常下班一个电话就到,然后就两三点回家。至于自己公司的员工,除了关系好的偶尔出去吃吃饭(啊特别感谢某飞某猫),其他的活动就是0。完全感觉不到作为一个团队应有的氛围。干脆年底辞职过个好年。
顺便去应聘了一家日企,虽然面试过了不过最后并没有去。一来日企干活累死人大家都知道,二来薪水少,4k8试用三个月转正6k一年涨一次,三来,我实在不敢保证工作时写的代码不出任何差错。虽然当时是为了面试承诺了,但是之后的路我真心不敢想象。我也想改,然而根本无能为力。最糟糕的是,日企里面这种都是连带责任,我自己受罚也就算了,还弄得上司得点头哈腰,多难为情。
也投过七牛简历,我觉得人家对我根本就没有兴趣,于是也就没有自讨无趣追着人问了。
去过一家国企,被hr刷了。不知道应该说自己太水还是说不会装逼还是说加班问题上太老实。如果是因为不会装逼被刷的话我反而心安理得。

与此同时,猴山那边也是各种不好过,具体事情大家都知道了。(参见 http://weibo.com/2703885482/CeLa59T04?type=comment)我心里留下的,只有什么都做不了的无力感。然后陪他们打了几次“最后一次麻将”。

年后有一个不错的offer,不过还是拒了。是,我怂了。我他妈真的不懂技术啊!!!简历什么的只是花瓶好看啊!!!都两年了我他妈Github上面一个能看的项目都没有啊!!!

一路走过来,对不起的人有很多。瞌睡,狗酥,肥猫……等等曾经帮助过我支撑过我的人。当然最对不起的人还是自己。用某人话来说,就是不上进吧。技术没见什么长进,倒是越来越贪图享乐了。是,贪图享乐本身没什么不对,只是时间不太对罢了。别人的青春在干嘛,我的青春有在干嘛?(然而我好像并不打算改)

不过现在和猴子们又以微妙的形式聚在一起了,虽然不是在武汉,

不管怎么自己嫌恶,不远处还是有一帮可以一起无节操的朋友,现在有一个体贴人的土豪老板,远在家乡有一个爱我的母亲。谢谢有你们。心から礼を言う。

终于把积攒的负能量释放一些了,这样明天工作应该更有动力了
成长这东西,大概就是逐渐接受自己本来的样子并作出相应调整吧……
至于成熟,八成就和我没什么关系了。

【中二】猴山麻雀能力者一覧(日本語注意)

日本語で書いたら中二病全開っていう感じかな・・・

光駆子
1.欧州人
配牌は80%確率で絶好の形

2.言霊の力
「この配牌、息が出来無い」
「もう諦めた」「棄和」、そして「自摸」
「一飜で倒す。ロン!」
「あたし、何もしていないのに。。。何故(1以外)位になったんだろう」そして次の局でトップ

3.スーパーコンピュータ
暗算で99%確率で放銃を回避出来る
アンテナ或いはセンサーのように銃牌の気配を感じられる

4.日出の神
東起するとトップ確定

5.牌神の眷属
牌の神々に愛される者である。どんな悪い場合でも逆転出来る。3位と4位率が極めて低い。

6.闇に潜む狙撃手
満貫以上の黙聴し、他人を狙って和了ることが多い
「絶賛満貫黙聴中」

7. 石川の後ろ霊
他人の後ろに立つだけじゃその配牌、進張をどんどん良い形になる。

8. 反逆のルルーシュ
条件:4位、オーラス荘
4位時一挙に1位登る

七叔
1.王の七対子
どんな悪い配牌でも七対子に変えられて和了る

2.王者の姿
「ドロー!」だけで進張することが出来る。または、気勢で他人を圧倒する

3.少女殺し屋
例えば相手は少女だとしても手加減はしない
「少女心は何とかするから。。。」

4.天籟
歌うことだけで肝心の牌を自摸できる

舞紅鈴
1.言霊使い
「リーチかけても和了ることが出来無いんだろう?待って、その牌、ロン!」
「お前ら反則者たちはいい加減してください!自摸!」

2.一飜の巨人
「どんな素晴らしい手牌があっても、一飜で倒す!」

3.連荘の渦
五連荘する及びその上のことがよく出る

死魚
1.賭博の魂
麻雀の本質とは賭博、賭博の本質は無意味の死だと初めて意識した人。そのため、よく自分を修羅場に置いて、運命の神と戦う熱血の男。自分の命を賭けて和了ることが好き、しかも吃多と同じような満貫縛り派。

2.煙弾
自分が和了らない場合、鳴牌で他のプレイヤーたちに邪魔する

3.北斗の拳
「おまえはもう死んでいる」

P
1.染め手戦士
悪い配牌でも染めて和了る程度の能力

2.超高校級の希望
既に0点になっても決して諦めることはしない

3.天秤の反抗者
1位や4 位率が多い

4.オーダーブレーカー
理牌しなくても碰、吃、和了ることが出来る(フリテンはしない)

5.咲憑依
嶺上牌に愛される者である。
「嶺上開花四暗刻です!」
「立直一発自摸嶺上開花三暗刻断么九ドラ7、数え役満です!」
他にもよく嶺上で和了

飛鳥

1.絶対の冷静者
極端的なディジタル流。絶対の理性を保つ。

2.飛鳥配牌
配牌は么九牌いっぱいだけど、牌を自摸する度にどんどん良い形に発展し、最終的に良形聴牌や和了ることが多い

3.奈落の使者
よく罠リーチして相手を地獄の底へ落とす

一拳

1.真実と嘘の境界
真実と嘘の境界を曖昧にし、相手の心を操りながら和了る
「空聴してるぞ!本当にことだよ!」「ロン!」

2.弱虫振り
自分が弱虫の振りをして強い者は自分への戒心を弱め、そして強者を狙う

3.聴牌即ち和了
「私、聴牌だけでいいです!」「ロン!国士無双親役満48000です!」

吃多

1.談笑風生
「この紅中、槓をしたいですけど。。。」
「微三元1飜じゃどうだろう?」
「驚いたからすぐに立直します!」
「っていうかお前ら!いつもビッグニュースなんて勝手に捏造して私を批判するのはもういいだろう?!」「ツー・シンプル!」「ナイーブ!」

2.偽物の流し満貫
「ねね、一緒に流し満貫しましょう!」「やれやれ、流し満貫なんてできなさそう。ならばリーチ!」

3.日出の呪い
東起家で4位率が高い

4.常勝の将軍
1位率が高い

5.古明地さとり
他家の待ちを高い確率で読み出せる

6.富豪
親役満を振り込んでも0点にならない

7.満貫縛り
和了る場合は全て満貫以上
「満貫以上を狙わないなら麻雀を打つ意味がないじゃん〜」

可怕

1.透明人間
誰も気付かずにトップと取る

2.提督の力
艦これをしながら聴牌そして和了る

3.偽都の風
武漢麻雀っぽい牌風。常に対々和や嶺上開花を狙う。


私自身って?能力者じゃないよ〜

【惨剧】vps宕机一个月

自从 @showfom 撒手不干邪恶host(Xehost)了之后,我的 vps 就搬到了坑爹的 PaulVPS 。中秋节之前,我突然收到了VPS down的邮件,心里还想估计是抽风吧。搬到Paul之后就时不时抽风也算是习惯了。可是一天,两天过去了,Paul还是特么的没反应。微博上面 cc 以及 Paul 的后台提交了 ticket,给出的答复是母鸡硬盘挂了。听到这个消息也是心里凉了半截。虽然数据库平时都有备份,网站目录本体和 SSL 证书却偷懒没有…

总之看他过了几天还是没动静,先把 DNS 解析配到新的主机再说。不出所料,DNS 改好之后拖延症就犯了。外加最近搬到公司附近,每天的生活变得更加紧凑,比如要操心每天吃什么喝什么,某人是不是又吃了没洗碗,是不是啤酒喝完了没买之类的鸡毛蒜皮的小事。周末好不容易有个空,基本也是得回家看看腰不好的老娘,顺带去汉街出个勤什么的。于是本 blog 就无限放置play……

昨天收到 @lilydjwg 的 mention 说我 blog 的订阅失效了,心里觉得挺惭愧。坑了这么久,也是该填填了。于是想起以前备份过部分资料到一台 linode 上面,干脆就在那里开新家吧。正好证书之类的也在那里。搭好 wordpress 设置好数据库,wp 很亲切地提示我该升级数据库了。怒点 update,熟悉的文章列表又回到了我的面前。当然中间有些什么 php5-curl 没装, rewrite 写错,主题缺失导致主页白屏之类的坑也是花了点时间解决的,就当不存在吧。

总而言之还是那句话,备份不做,日子甭过啊…

顺便说下,直至本文投稿之前,我在 Paul 上托管的机器依旧是挂的状态…已经懒得投诉了。

fdb713.com 的页面就继续坑着吧…

【花札】为么斯11月光札是小野道風

原文链接:

  1. 花札に、小野道風が採用された理由は何ですか?(日本語)
  2. 花札の謎シリーズ 11月札『蛙と小野道風』(日本語)

经常玩花札的朋友都晓得11月的光札是小野道風。那么为么司咧?Google一哈得到上面两个链接,简单为大家翻译一哈。

lerachiseさんが書かれているように、元々、11月の光札は単に柳に番傘が
描かれた図か、歌舞伎の『仮名手本忠臣蔵』五段目に出てくる斧定九郎と
いう盗賊が傘を差して走っている図でした。これが明治期になって人物が
斧定九郎から小野道風に変更されたのです。

最开始,11月的光札只是画的柳树配番伞(一种和伞)的,上面撑着伞跑的人的是歌舞伎的五段目中出现的一个叫斧定九郎的盗贼。明治时期才换成了小野道風。

@多々良小傘

斧定九郎
(图中有雨有雷。就算是现代的花札中11月的カス札还是有雷。大概这就是为什么11月的札被叫雨札。)

ただ、小野道風に変わった理由は教養とは関係ありません。完全に駄洒落
です。花札は江戸時代には禁止されていたのですが、明治になってからは
認められるようになったので、別に政府に媚びて教養と結び付けなければ
ならない理由はありませんでした。

但是咧,把11月光札换成小野道風和么斯教养冇得么关系,完全是玩文字游戏(底下有解释)。花札在江户时代被和谐掉了,明治时代又被重新认同,所以才说冇得么斯和「讨好政府的教养」必须挂钩的理由(政府当然希望人人有文化有内涵啦)。


まず、斧定九郎という人物が歌舞伎でどういう役回りなのかの説明がない
と駄洒落の意味が分からないので簡単に説明します。斧定九郎は悪党で、
ある娘が惚れた男のために身を売って作った50両の金を、娘の父親を殺し
て奪い取ってしまいます。ところが、斧定九郎はその後、娘の惚れていた
男に猪と間違えられて鉄砲で撃たれて死んでしまうのです。ここで出てくる
キーワード「猪」がポイントです。

首先还是简单说明哈斧定九郎是怎么一个人物吧,不然这个文字游戏也没人懂是么意思。斧定九郎是一个恶棍,把别个姑娘伢为了另一个男的卖身凑的50两金抢了,她老头也杀了。就在这之后,斧定九郎被这个姑娘伢看上的那个男的错当野猪用铁炮(不知道和花札的铁炮有冇得关系)射死了(叫你敢这么对我家妹子口亨)。这里就是「猪」勒个梗的出处。

花札で「猪」と言えば7月の「萩と猪」の札です。そして、斧定九郎と小野道風
の姓名を良く見てみると、姓の部分がどちらも「おの」です。そして小野道風
と言えば『秋萩帖』という名前の有名な書写を残しています。つまり、斧定九
郎が「猪」と間違われて殺されたのに引っ掛けて、姓が同じ「おの」であり、
花札の「猪」と関連する「萩」=『秋萩帖』(旧暦7月は秋)を書いた小野道風と
入れ替えたわけです。名前の読みが同じで、しかも猪と関連する萩の名の
付く書物を書いた人物=小野道風に、まるで間違えてしまったかのように
変えることで、猪と間違えて殺された斧定九郎の死に様に引っ掛けている
わけです。

说到花札的「猪」就想到7月的「萩边猪」。然后过细看哈子斧定九郎和小野道風的姓和名,姓的部分都是「おの」(小野=斧=おの,罗马音ono)。再然后提起小野道風咧,就不得不提到他留下来的一个有名的书法作品叫秋萩帖。也就说,被错当猪杀死的斧定九郎(本来是11月)和 写了『秋萩帖』(旧历7月是秋,萩在花札又和猪有关)的小野道風了个头。两人姓读音一样,而且小野道風写的『秋萩帖』名字豆里带个萩,萩又和猪画一起(7月的种札)。11月的光札换成小野道風,简直就是为了和被当野猪杀掉的斧定九郎的死故意扯上关系。。

由于时间仓促,渣翻还请多多见谅哈~